婚約指輪の購入サポート|彼女の喜ぶデザインを把握しよう

指輪

セットとプロポーズ前

リング

セットでつけられるものを

婚約のあかしとして購入されることが多い婚約指輪は、生涯身に着けたいと考えている人も多くいます。ただ、結婚指輪とのデザインの違いや、あまりにも場にそぐわない場合には身に着けずにいる人も、少なくありません。そこで、購入前にあらかじめ、セットで身に着けられるものを購入している人もたくさんいます。婚約と結婚指輪を2つセットで身に着けて、様々なシーンに沿った装いが可能となるように、考えながら買っている人もいるのです。夫婦で一緒に過ごす時間が長いからこそ、一緒に選びに出かけ生涯2つとも身に着けられるものを手に入れることが重要といわれています。結婚前に事前に2人で宝飾店で相談してみると、経験豊富な店員に複数のデザインを勧めてもらえるのです。

プロポーズ前に買わない

基本的なことですが、結婚は相手との合意の上で成り立つものです。相手との合意がなければ、婚約指輪を購入しても意味がありません。そのため婚約指輪は、プロポーズをしてから購入することが定番です。相手がどんなものを求めているのか、サイズはどれくらいかなど、一緒にいればわかることですが、それでもプロポーズしてから購入したほうが安全といえます。相手との気持ちが通じ合っていればこそ、そろそろ結婚したほうがいいなど心が決まり、それとなく探りを入れて好感触だった場合には、婚約指輪を購入してからプロポーズ成功する人もいるのです。しかし、できるだけプロポーズしてからのほうが、多くの面で不安材料が少なく、お互いのためになります。